笑うと歯茎が見える(ガミースマイル治療)ー江戸川区・西葛西・葛西・東葛西・南葛西

2015-09-15

笑った時、歯茎が見えることがコンプレックスで来院された患者様です。目に見える部分の歯茎を少なくするために歯冠長延長術を行ないました。歯冠帳延長術とは、歯茎の長さや状態、歯の大きさを診察し、歯茎の切除量や切開方法を決定し処置を行うことです。その後、見える範囲の歯にセラミックの被せ物を装着して完了です。セラミックの被せ物(セラミッククラウン)は、患者様に応じた歯の色や形の調整がオーダーメイドで出来るため、天然の歯と同じ色や形を再現できます。


カテゴリー まさき歯科クリニック治療症例集