天然歯に近い前歯(セラミッククラウン治療)ー江戸川区・東葛西・南葛西

2015-09-15

前歯の変色がお悩みで来院された方です。以前、他院にて治療をした保険適用の被せ物(レジン前装クラウン)ですが、長期間の使用で徐々に変色し、周囲の歯の色と合わなくなってきました。また、歯茎が腫れていたため、歯周病の初期治療を行なった上で、セラミッククラウン治療を行いました。セラミッククラウンは、天然の歯と極めて近い見た目に仕上げることができるだけではなく、長期間使用しても変色しないという利点があります。そのため、以前に治療した被せ物を、セラミッククラウンに交換される患者様も多くいらっしゃいます。


カテゴリー まさき歯科クリニック治療症例集